« 本物のプロトレーダー育成プログラム「Gangnam FX ?カンナム・エフエックス?」 | トップページ | フリーダムインベスタースクール »

2017年3月23日 (木)

日本株シンプルデイトレード(Meyurin式)










株に関するこんなお悩みありませんか?



売買する銘柄の選定方法が

分からない

絞り込みが出来ないMarketSpeed

マーケットスピードの

活用方法が分からない信用取引のルールが

よく分からないデイトレードの基本が

よく分からない利益目標の立て方が

よく分からないメンタルの保ち方が

よく分からない





そのお悩みを解決します!









本教材は、これから株式投資(デイトレード)を始めようと思っている方、始めてはみたけれど、何をしているかよく理解されていない方、売買を行う銘柄選定の方法が分からない方、取引のルールを定められていない方、楽天証券ツール MarketSpeed(マーケットスピード)を使用しているけど、あまり使い方を理解されていない方が対象になります。



基本的な銘柄選定方法や信用取引に対する理解、売買時間軸に対する考え方、利益目標に対する考え方などを説明した内容となっております。







こんな方が対象です



株の勉強をしようとしている方

デイトレードに興味がある方

銘柄選定方法が分からず困っている方

楽天証券MarketSpeed  (マーケットスピード)を活用したい方








初心者のトレーダーの一番の悩みは、「銘柄の選定」です。

私は数百冊の株関連書籍を読み、勉強を行いましたが、肝心の銘柄選定に関しては、ほぼ説明がありませんでした。

上場している3000以上の銘柄を全て対象にはとても出来ないので、1000銘柄程度を強制的にピックアップし、

そこから実際に売買する銘柄を絞り込んでいく手法を説明しております。

また、楽天証券 MarketSpeed(マーケットスピード)はトレーダーの人気も高いため、

口コミでこれからもユーザーは増えていくと考えております。MarketSpeed(マーケットスピード)の説明を重点的に行っております。

楽天証券のツール MarketSpeed(マーケットスピード)とSBI証券のツール HYPER SBIを活用した銘柄選定を方法を説明しております。

日本株のデイトレード手法となりますが、至ってシンプルな手法しか使用しません。

株取引をこれから始めようとしている方、始めたばかりの方に非常に役に立つ内容となっております。

ネット証券の口座開設からMarketSpeed(マーケットスピード)とHYPER SBIのダウンロード、インストール、初期設定、

立ち上げ方法も説明しております。【銘柄選定】は非常に頭を悩ませるポイントです。

HYPER SBIを使用して約1000銘柄を対象に振り分けを行い、その後にMarketSpeed(マーケットスピード)にて詳細振り分けを行います。

1000銘柄をHYPER SBIに入力するには、数時間を要してしまいます。

そこで、購入特典として、購入者に登録銘柄のCSVファイルを差し上げます。







>>>日本株シンプルデイトレード(Meyurin式)



















« 本物のプロトレーダー育成プログラム「Gangnam FX ?カンナム・エフエックス?」 | トップページ | フリーダムインベスタースクール »

株・FXで儲ける」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

おすすめ人気サイト