« ueno式オーバーナイトシステムの作り方 | トップページ | 朝株トレード手法プラスV~朝株トレード手法とあわせて利益倍増計画~ »

2017年4月 8日 (土)

3次元FX









「3次元FX」は、下記の「3つのトレード手法」により構成されています。



■トレード手法1

「引っかかりどころ」を見つけるためにテクニカルを利用した手法



■トレード手法2

「金融マーケットの時間の流れ」を有効活用した手法



■トレード手法3

「ビッグウェーブ」を見極めて大きなリターンを得る手法



誤解の無いようにしていただきたいのは、

「3つのトレード手法」それぞれの根底に脈々と流れるのが

「ドル円」と「日経先物」の「相関性」です。



この「相関性」を利a用して、具体的な「やり方」に体系化したのが、

この「3つのトレード手法」となります。



それぞれをご案内します。







■トレード手法1

「引っかかりどころ」を見つけるためにテクニカルを利用した手法





まず勘違いしていただきたくないのは、私は「テクニカル」を利用して勝とうとは思っていませんし、

勝てるとも思っていません。



「テクニカル手法」を利用して難解なロジックなどいくらでも作ることができますし、事実、テクニカルを重要視した、「いかにも凄そうな手法」は世の中にたくさんあります。



でも、そんなことをやっても意味がないのは、

このページで繰り返しお伝えしてきました。



私がトレード手法1で「テクニカル手法」を利用するのは、

あくまでも「引っかかりがどこか?」を探すためのものです。



一度、「引っかかりどころ」を見つければしめたもので、

あとは機械的に売買が完了してしまいます。



注文時に利食いと損切りポイントを設定しますので、

注文時にすべてか完結してしまいます。



これまでにお伝えしたように、

「3次元FX」の手法は「つまらない手法」です。



しかし、いや、だからこそ、

「再現性」が非常に高く、

「毎日」利用できる手法に昇華するのです。



これが「トレード手法1」です。



■トレード手法2

「金融マーケットの時間の流れ」を有効活用した手法





マーケットは24時間、365日、 「東京」⇒「ロンドン」⇒「ニューヨーク」と、3つ主要な金融マーケットを、 24時間、バトンタッチしながら推移していきます。



私の「トレード手法2」は、この「時間の流れ」を有効活用した手法となります。



とは言え、24時間、相場を監視していなくてはならないのか?というと、そんなことは決してありません。



そんなことをしたら、体力が持ちませんし、

効率的なトレードができるとも思えません。



「トレード手法2」で市場を見る時間は限られています。



もっと言ってしまうと、相場の時間の流れの中で、

「あらかじめ決まっている時間だけ」を狙えば大丈夫。



エントリー判断は一瞬。

なおかつ、決済までがあっという間。



時間で言うと、短ければ5分、長くても30分で決着が付きます。



だから、あなたのライフスタイルに合わせて、

あらかじめ決まっている時間だけトレードをすれば良いのです。



これが、「トレード手法2」となります。







■トレード手法3

「ビッグウェーブ」を見極めて大きなリターンを得る手法





この手法は、読んで時のごとく、「相場のビッグウェーブを見つけて乗っかり、大きな利益を得る」という手法です。



もっとも大きなリターンが期待できる手法で、うまくいけば、大きな大きな収益が発生します。



相場は常に、上に行ったり下にいたりしていますが、一般的に、この波は「小波」が多いものです。しかし、ときにその波が「大波」に化ける場合がある。



いかに先々に「大波」に変化する「小波」を早く見つけ、

そして乗ることができるか。



これを体系化したのが「トレード手法3」です。



しかし、ご注意ください。



「トレード手法3」は見返りが大きい分、

「時間」「労力」「精神力」が大いに削られます。



ですので、

「トレード手法3」をトレードの「軸」にするのではなく、

年に何回か訪れる「ビッグボーナス」だと思って取り組むのが無難です。



そして、その年に何回か訪れる「ビッグボーナス」は、

驚くくらいに「ビック」な「ボーナス」でしょう。



なお、これら3つトレード手法は、別々の手法です。



どれか1つの手法だけに注力するのも良いですし、

2つの手法をコンビネーションしてトレードをしても問題ありません。



3つすべてのトレード手法を駆使することで、

貪欲にマーケットにアプローチをしても結構。



あなたの日々の生活に合わせて、

活用していただきたい「3つの手法」なのです。







>>>3次元FX























« ueno式オーバーナイトシステムの作り方 | トップページ | 朝株トレード手法プラスV~朝株トレード手法とあわせて利益倍増計画~ »

株・FXで儲ける」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

おすすめ人気サイト