« 禁断の半自動必勝投資システムトレード 日経225先物取引 女神のサイン | トップページ | ワンタイムFX EVO »

2017年4月15日 (土)

MetaTrader4トレード追跡ツール「MT4track」月額課金








MT4trackでできること

公開されているMT4口座の売買をご自身のMT4口座へコピーできます。

デモ口座のみ使用可能な制限付きEAを、ライブ口座で追跡売買できます。

1つの指定口座のみ使用可能な制限付きEAを、複数の口座で売買できます。

リミット・ストップの独自設定、トレイリングストップ、複利運用化、フィルタ機能による売買の制限等多種多様な機能を搭載しています。

追跡元の売買を一定時間監視し、設定したpips以上有利な価格になったら売買という設定が可能です。その為、単純にEAを稼働した時よりも収益が増やせる可能性があります。ポジションを持ったあと、一時的に何pipsかマイナス方向へ価格が動いた後利益が乗ってくるようなEAは、収益を増やせる可能性が高くなります。

業者毎にトレード回数が異なってしまうEAでも、売買条件ではなくトレード自体を追跡することによりまったく同じトレードにすることができます。(スプレッドの差による収益の差は発生します。)

EAによっては相性が良い業者が存在することがある為、相性の良い業者のデモ口座でEAを稼働した売買を追跡することで、より良い収益を得られる可能性があります。

複数の口座で同じEAを使用している場合、追跡元のEAを管理するだけで、他の口座はそれに追従しますので、複数の口座でのEAを管理する煩わしさが解消します。

off quote等の約定拒否が発生した場合には、設定した条件の間再試行を繰り返す為、約定能力が低い業者を使用されている方は、トレードが改善される可能性があります。

追跡元の売買を反転して売買することが可能です。(T/P・S/Lも反転して設定可能)負け続けて右肩下がりのEAも、優良EAに激変する可能性があります。

矢印等でシグナルを表示するMetaTrader4のインジケータを基に自動売買させることができます。

MT4trackを契約頂く事で使用できるMT4trackESを利用することで、メール配信シグナルの自動売買も可能です。多種多様なメール配信シグナルの自動売買。手動登録による注文、外出先からの決済等も可能です。







MT4trackES対応シグナル

メールシグナルの形式に合わせて売買させることが可能ですので、現在サービスが行われているメールシグナルの90%以上のメールシグナルでご利用頂けます。

売買できないメール形式についてはMT4trackESユーザガイド(2.49MB PDFファイル)に記載しております。

また、ご利用される予定のシグナルが対応しているどうかお知りになりたい場合には、お問い合わせから、メール内容や、サービス販売サイトのURLをご連絡頂ければ売買可能か回答致します。





>>>MetaTrader4トレード追跡ツール「MT4track」月額課金












« 禁断の半自動必勝投資システムトレード 日経225先物取引 女神のサイン | トップページ | ワンタイムFX EVO »

株・FXで儲ける」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

おすすめ人気サイト