« FXプレミアムトレード15M | トップページ | ボルマン理論FX~億トレーダーへの道◆秒速スキャルピングツールの 最終兵器【Hyper Click Billionaire Scalping 】SP(スペシャルバージョン)◆ »

2017年4月 4日 (火)

Platinum Kubera FX










トレンド中の押し目・戻りでトレンド方向へエントリー。

大きな利幅は狙わず、比較的短期にトレードを終えます。

派手さはありませんが、安定感・利益の占める割合から、メインロジックと言えます。



トレンドの初期段階を狙ってエントリー。

大きなトレンド発生時は大きな利幅が期待でき、比較的長期間ポジションを保有します。

トレード回数は多くありませんが、1トレードの利幅は大きめです。



方向感無く、比較的小さな値幅のレンジで上下動を繰り返す相場を対象とします。

「小さな値幅のレンジは手を出さない方が良いのでは?」と考える方がいらっしゃると思いますが、極小さな利幅でしか利益確定チャンスが無いような小さな値動きではエントリー条件を満たさず、ある程度以上のボラティリティーがある事がエントリー条件に含まれるので、例えばドル円5分足では+10pips前後、ドル円1時間足では+50pips前後の利幅が期待できます。







トレンド・レンジ、相場がどの様な状態であっても、短期的にボラティリティーが高まり価格が大きく動いた時は戻す動きが多くあります。

また、ファンダメンタルズを要因として突発的に極端に大きく動いた時も、多くの場合は戻す動きがあります。

この様な短期的に大きく動いた後の戻りを狙います。

早目のエントリー、深追いせず中期的中心価格帯で利益確定します。



トレンドは永遠には続かず、いつか必ず終わります。

一言でトレンドと言っても動きは様々です。

目立った押し目・戻りがないまま中期的に上昇・下落が継続した後は、戻す動きが多くありますので、この戻りを狙います。

中期的に買い・売りが偏った状態なので戻せばそれなりの動きが期待できますが、

早目のエントリー、大きく狙い過ぎずほどほどの位置で利益確定、状況により比較的大きな利幅になる事もあります。



トレンドが終わった後の動きは、逆方向へトレンド発生、レンジ、小動きなど様々です。

トレンドが終わり、逆方向へのトレンド発生、つまりトレンド転換を狙います。

トレンドの終わりを確認し、逆方向への動き出しを確認してからのエントリーになりますので、確実性は増す反面エントリータイミングは若干遅めになります。

大きな動きが期待できますがトレンドは何処まで続くかわかりませんので、状況により複数の利益確定条件で対応し、状況により大きな利幅になる事もあります。







>>>Platinum Kubera FX




























« FXプレミアムトレード15M | トップページ | ボルマン理論FX~億トレーダーへの道◆秒速スキャルピングツールの 最終兵器【Hyper Click Billionaire Scalping 】SP(スペシャルバージョン)◆ »

投資で儲ける」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

おすすめ人気サイト