« ワンタイムFX EVO | トップページ | 【くまひげ流◆SUPER平均足】★「平均足&ローソク足」の『くまひげ先生』の新発明!■1)ローソク足史上初→「2色のローソク足」■2)平均足史上初→「平均足パターン」 »

2017年4月15日 (土)

あなたがFXで一番知りたかったこと。先進FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版




これは要するに、現在の相場がトレンド状態にあるのか
それともノントレンド、レンジ状態なのかをあなた自身で判断できるようになる、
ということです。

現在のトレンド状態の有無を知っているかどうかというのは非常に重要です。
なぜなら、それを知っているかどうかで今後の投資の方向性が左右されますから、
FXでトレードを続けていく上では必須の技術ともいえます。


ただ、少しでも投資をかじったことのある人ならご理解いただけると思いますが、
現在の相場がどちらに向かっていくのかを100%的中させられる人は
その人がエスパーか未来人でないかぎり、存在しません。

100%的中とはいかないまでも、どんな人でも予測を立てることはできると思います。とはいえ、その予測が



といったような、なんの事実にも基づかない勘めいたものではお話になりません。


先にもお伝えしましたが、予測とは合理的に行わなければなりません。

“ある原因とある原因が重なったから、こうなる可能性が高い”
というのが、本来の“合理的予測”です。


【FX ビクトリーメソッドアドバンス】
では、相場が現在どの状態にあるか判別するための方法をあなたに教えます。
どんな情報を読み取れば相場の状態を判断できるようになるのか、
という部分に着目し、明瞭な見分け方をまとめました。

これが分かるようになれば、投資の第一歩を確実に踏み出せるようになるでしょう。


相場がトレンド状態に入っていると判断した場合……。

いったい何を指針にトレードしていけばいいのか、
また、そのトレンド相場がいつまで続くのかを
【FX ビクトリーメソッドアドバンス】
で学習することで、明確に計測できるようになります。


トレンドは一見チャンス相場のようにも見えますが、
発生を予測するだけでは使いこなせているとは言えません。

実際にそのトレンド相場がいつ発生し、いつごろ収束するのか。
また、それを計測するにはチャートのどの部分に着目し、
どんなテクニカル指標を組み合わせていけばいいのか。

これらを的確にトレードへ反映できてこそ、
はじめて“トレンドの波に乗る”という状態になっているのだと思います。



【FX ビクトリーメソッドアドバンス】
では、トレンド相場で最大限の利益を取っていくために、
トレンドの発生から収束までを計測するコツを伝授いたします。

これさえあれば、チャンスを逃すことなく、
より効率的に利益を取っていくことができるでしょう。


トレンド状態に対して、多くのトレーダーが苦手としているのが動きの少ないノントレンド状態……。
つまり、レンジ相場ですね。

【FX ビクトリーメソッドアドバンス】
では、このレンジ相場の分析にも力を入れています。


トレンド状態の計測と同じく、テクニカル指標やチャートの組み合わせによって
レンジ状態の相場計測をして、より正確にレンジ相場の継続期間を割り出すことができるようになります。

これによって、単純にレンジ相場を避けるだけでなく、
レンジ相場でも効率的に利益を取りに行けるようになるはずです。


FXでトレードしていく上で忘れてはならないのが、通貨ペアの存在です。

それぞれの通貨ペアの特性を熟知しておけば、
料理によって包丁を使い分ける老舗割烹の熟練料理人のように、
相場に変化があった際、適切な対処ができるようになります。



【FX ビクトリーメソッドアドバンス】
では、相場の状態によって使い分けなければならない
各通貨ペアの特性をしっかりと学習することができます。


通貨ペアの特性をしっかりと覚えれば、

●テクニカル指標や経済指標の発表を利用した、通貨ペアの差益を狙うトレードの的確なノウハウ
●リスクのある経済指標の発表を積極的に狙ったトレード
●トレンド発生時にオシレーター系指標の天井にもかかわらず買いを行い、底にもかかわらず売りを行うなど、適正なトレード判断
●トレンド発生時での押し目買いや戻り売り

など、利益に直結した技術も一緒に身に付くはずです。

また、副次的に相場を休むべき時も分かるようになります。


これは、パッとチャートを見た際にいつエントリーすればいいのかが分かるようになるという、
素人さんであれば魔法とも思えるようなテクニックの事です。

たしかに使いこなせないうちは魔法のように感じるかもしれませんが、
これもトレンド、ノントレンド状態の判別と同じく、
チャートをテクニカル的に計測し、導き出すことのできるものです。

ここでの学習を用いれば、ポジションを持つ際に
どんなタイミングで、売り買いのどちらをすればいいかが
的確に判断できるようになります


「予想よりも早く反転してしまい利確のタイミングを失った」
「手仕舞い後にさらにチャートが伸びていき悔しい思いをした」
「いつ利確していいか分からずズルズルとポジションを持ち続けてしまう」


こういった悩みを抱えたことはないでしょうか?
初心者トレーダーならば、誰しも一度は突き当たる悩みだと思います。


ですが、せっかく立てたポジションですから、
最大限の利益が取れるタイミングで手仕舞いしたいですよね。

エグジットのタイミングを見誤って利益が少なくなってしまうならまだしも、
ポジションを持ち続けて損までしてしまうなんてあってはならないことです。



【FX ビクトリーメソッドアドバンス】
では、エントリーと同じくらい大切なエグジットのタイミングを
明確に割り出すためのノウハウもお伝えしていきます。


効率的なエントリーの仕方と組み合わせれば、
最大の利益を狙ってトレードしていくことができるようになるでしょう。


あなたは、トレードする際に利益目標を立てていますか?
利益目標も立てられず漠然とトレードするというのは、
まともなトレードノウハウではありません。

【FX ビクトリーメソッドアドバンス】
では、トレードする際の資金管理にも力を入れて解説しています。

今ある資金から、どのくらいのスケールでトレードしていけばよいのか。
効率的なポジションの立て方、ポジションの操作の仕方など。
現状を冷静に分析し、より効果的にトレードしていくためのノウハウも伝授します。


ここで学んだことを用いれば、Pips単位で利益目標を立てることができるようになり、より集中してトレードに打ち込むことができるはずです。


【FX ビクトリーメソッドアドバンス】
では、FXで継続して利益を得ていく上でもっとも重要と言われている、
損切り、プロテクティブ・ストップのタイミングを判断するテクニックも身に付きます。


なぜ重要かというと、プロのトレーダーはいくら勝ったかではなく、
いかに負けないかという点を重視するからにほかなりません。

いくらトレンドの波に乗れていたとしても、ストップの設定を疎かにしていては
急落や暴騰に対処しきれず、一瞬で多くの損失を抱えることにもなります。


また、100%勝ち続けていくことは現実的に不可能ですので、
負けたときの損失を最小限に抑えるためにも
プロテクティブ・ストップの設定は欠かせません。

長いスパンでトレードを捉え、総合的に勝っていくには
プロテクティブ・ストップのノウハウを手に入れるのは必須と言えるはずです。



そのため、エントリーのタイミングと並んで大切な
プロテクティブ・ストップの位置と、そのラインについて明確に判別できるよう、
マニュアルの中では特に力を入れて解説しています。

ぜひ一度は目を通していただき、プロテクティブ・ストップの大切さをご理解いただきたいと思います。


初心者が自信を持ってトレードに臨めない原因のひとつとして、
レートの推移を予測することができないから、ということが挙げられます。

暗中模索、という言葉もありますが、
ことFXにおいては闇雲に手を出したり根拠のないトレードをすると
最悪の場合、相場から退場するということにもなり兼ねません。


【FX ビクトリーメソッドアドバンス】
では、不安要素にもなるレートの推移についても解き明かしています。

レートとはかならずしもランダムウォークであるとは限りません。
合理的に予測することで、確率的にある程度限定させることができます。

そうすれば、レートの存在する範囲や移動範囲を判別することができ、
結果として自信を持ってトレードすることができるはずです。


>>>あなたがFXで一番知りたかったこと。先進FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版





« ワンタイムFX EVO | トップページ | 【くまひげ流◆SUPER平均足】★「平均足&ローソク足」の『くまひげ先生』の新発明!■1)ローソク足史上初→「2色のローソク足」■2)平均足史上初→「平均足パターン」 »

株・FXで儲ける」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

おすすめ人気サイト